鏑木清方/木版画/新版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

鏑木清方
(kaburaki kiyokata)
鏑木清方(1878〜1972)東京生まれ。明治期から昭和期にかけての浮世絵師、日本画家、随筆家。近代日本の美人画家として第一人者。挿絵画家出身で、多くの口絵木版画を制作した。弟子も多く、伊東深水、山川秀峰、寺島紫明、笠松紫浪川瀬巴水小早川清鳥居言人、古屋台軒らがいた。
HOMEへ取扱作家へ 鏑木清方のの木版画/高価買取


鏑木清方
窓月梅姿絵 昭和10年
五世尾上菊五郎 三十三回忌追善
摺り・優良 保存・良 約44cm×57cm
折れ シミ
35,000円
※梅の図は鏑木清方 姿絵は鳥井清忠


他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!