藤牧義夫/木版画/創作版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

藤牧義夫
(fujimaki yoshio)
藤牧義夫(1911〜1935年失踪)群馬県出身。ドイツ表現主義の影響を受けつつ独自の版画様式を確立。 全4巻・全長60メートルに及ぶ「隅田川絵巻」はその代表的作品。1932年(昭和7年) 小野忠重宅で開かれた新版画集団創立打ち合わせ会に出席、機関誌「新版画」第1号に「自画像」(木版)を発表。1933年(昭和8年) 第14回帝展に、「給油所」(木版)を出品し入選.。24歳のとき東京で失踪
HOMEへ取扱作家へ 藤牧義夫の創作版画/高価買取


新版画
4号 都市田園診断号 昭和8年
御徒町驛の附近で(御徒町驛)(東京夜曲 A)他新版画集団計19点
摺り・極良 保存・優良  
※2ページ落丁但し版画は全部あり 新版画集団第一回展覧会目録付き
お問い合わせください
 


新版画
九号 一周年記念号 昭和8年
藤牧義夫他新版画集団計16点
摺り・極良 保存・優良  
※裏表紙小欠け
お問い合わせください
 

他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!