豊原国周/浮世絵/版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

豊原国周
(toyohara kunichika)
原国周1835〜1900、本名 大島八十八、後年母方の姓を次ぎ、荒川。押絵師の長谷川派豊原周信に学び、後、三代豊国入門。しかし歌川を名乗らず豊原を名乗り、画名も国周と称した。役者絵師といわれるほど役者絵が多いが、特に役者大首絵で名を上げ、さらに三枚続きに役者一人半身という新しい構図も創案した。その作には役柄、及び役者絵の個性を捉えた鋭い心理描写みられる。
HOMEへ取扱作家へ 豊原国周の浮世絵版画/高価買取



豊原国周
明石の初秋 明治25年
摺り・優良 保存・優良  37cm×25cm三枚続き
sold
※景色初代広重筆と有


豊原国周
夕すすみけはいそろい 慶応2年
摺り・優良 保存・優良  37cm×25cm三枚続き
お問い合わせください
※刺青


豊原国周
新嶋原芸者揃 明治2年
久に藤けん 同諸藝
摺り・優良 保存・優良  37cm×26cm
30,000円


他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!