関野準一郎/木版画/創作版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

関野準一郎
(sekino junichiro)
1914〜1988、青森県生まれ、今純三に銅版画を学び、帝展に入選。上京して恩地孝四郎に師事。国画会会員となり、海外の多くの国際版画展で受賞。昭和39年から昭和49年に集大成である自画、自刻、自摺の東海道シリーズを刊行。現代版画の第一人者となる。
HOMEへ取扱作家へ 関野準一郎の版画/高価買取


関野準一郎
東海道五十三次 昭和40年代
吉田
摺り・優良 保存・良  42cm×55cm
余白小シミ
15,000円
※鉛筆サイン


関野準一郎
東海道五十三次 昭和40年代
蒲原
摺り・優良 保存・良  42cm×55cm
余白小シミ
20,000円
※鉛筆サイン


他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!