名取春仙/木版画/新版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

名取春仙
(natori shunsen)
1886〜1960、東京生まれ、米遷、白穂に師事。漱石、藤村らの挿絵担当。大正5年より版元の渡邉から木版画を製作。新版画の分野で役者絵では質量とも卓越した絵師。晩年は不遇のうちに自殺。
HOMEへ取扱作家へ 名取春仙の木版画/高価買取


 
 
 
 
名取春仙
尾張一宮名勝図絵 六枚揃い袋付き 昭和8年
摺り・優良 保存・優良  1枚約26cm×38cm
第一景 真清田神社 第二景 桃花祭 第三景 三八市 第四景 工場繁栄 第五景 花岡橋 第六景 木曽川雨霽
お問い合わせください
 



名取春仙
日本八景木曽川 大井恵那峡八勝 八枚揃い
摺り・極良 保存・極良  約12cm×18cm
150,000円
※袋付き 春仙が岐阜県恵那市に訪れたときのものです。中央線大井町蔵板


名取春仙
二代目市川松蔦 四代目片岡我童 昭和2年
梅川忠兵衛
摺り・極良 保存・極良  39cm×26cm
50,000円
※ピンクの色もきれいに残っています。


他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!