谷中安規/木版画/創作版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

谷中安規
(taninaka yasunori)
谷中安規(1897〜1946年)奈良県出身。永瀬義郎著《版画を作る人》から影響を受け1931年に日本版画協会の結成に参加する。1936年、挿絵倶楽部(後の日本挿絵画家協会)が結成されるとその会員に推薦される。版画誌「白と黒」「版芸術」同人となり、内田百閨E佐藤春夫らの作品の挿絵や装丁も手掛ける。若い時から転居を繰り返し49歳の時に誰にも看取られることなく亡くなる。
HOMEへ取扱作家へ 谷中安規の創作版画/高価買取



版芸術
四月号 昭和8年
谷中安規(祭り)含む計16点
摺り・極良 保存・優良  
100,000円
 


白と黒
第三十五号 昭和8年
谷中安規(春夜)含む計14点
摺り・極良 保存・優良  
お問い合わせください
 



他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!