北野恒富/木版画/新版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

北野恒富
(kitano tsunetomi)
北野恒富(1890〜947)金沢市まれ。月岡芳年門下の稲野年垣師。初めは小説の挿絵を手がける。明治末頃から文展、院展で活躍、白燿社を興し、島成園、中村貞以を指導、木版画は寡作ながら新版画の美人画を代表する作家の一人として内外から高い評価を受けている。
HOMEへ取扱作家へ 北野恒富の新版画/高価買取













他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
HOMEへ取扱作家へ戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!