畦地梅太郎/木版画/創作版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

畦地梅太郎
(azechi umetaro)
畦地梅太郎(1902〜1999年)愛媛県出身。山岳風景を得意とし山の版画家として知られる。平塚運一恩地孝四郎に師事している。1932年には日本版画協会会員となり、1944年には国画会会員となった。1956年にはスイスで開催された第4回ルガノ国際版画ビエンナーレに日本代表として出品。1976年には日本版画協会の名誉会員となり1986年には三間町名誉町民に推挙され、1996年には町田市名誉市民に推挙された。2003年には三間町(現・宇和島市)に畦地梅太郎記念美術館が開館した。
HOMEへ取扱作家へ 畦地梅太郎の創作版画/高価買取


畦地梅太郎
浅間山 昭和28年
摺り・優良 保存・優良  約33cm×44cm
余白薄シミ
お問い合わせください



畦地梅太郎
金峯山 昭和21年
摺り・優良 保存・優良  19cm×26cm
80,000円
※山岳版画集1より


畦地梅太郎
白根山 昭和21年
摺り・優良 保存・優良  19cm×26cm
80,000円
※山岳版画集1より



他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!