池田輝方
(ikeda terukata)
池田輝方(1883〜1921)、東京生まれ、妻は池田蕉園。月岡芳年の孫弟子。水野年方、川合玉堂にまなび、美人画、風俗画を得意とした。明治34年鏑木(かぶらき)清方らとともに烏合会をつくる。大正5年文展で「夕立」が特選。
HOMEへ取扱作家へ 池田輝方の木版画/高価買取


池田輝方
新浮世美人合  大正13年
一月 かるた
摺り・優良 保存・優良  44cm×28cm
70,000円



他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
HOMEへ取扱作家へ戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!