月岡芳年
(tsukioka yoshitoshi)
月岡芳年(1839〜1892)姓は吉岡、のち月岡雪斎の養子となる。国芳門人。はじめは、役者絵や武者絵を描き、芳幾との合作「英名二十八衆句」や「魁題百撰相」などの血みどろ絵、無残絵で人気を博す。明治6年に強度の神経衰弱になる。そのころから従来の浮世絵に危機感をもち後年、門下生には日本画家になるよう促す。芳年自身は最新の洋風画や歌川派とは異なる葛飾派、他派の日本画などを貪欲に研究し、独自なシリアスな画風を身につけるようになる。ある意味、ポピュリズムに囚われない芳年の内面性を表現した作品は以前にも増し人気を得、晩年は、「月百姿」「風俗三十二相」「新形三十六怪撰」など連作、大作を作成する。特に得意とした人物画は、シャープかつ柔らかい線描、立体感のある画面構成を特徴としたものとなり従来の紋切り型の浮世絵とは異なる表現で結果的には浮世絵の時代を延命をさせ、最期の浮世絵師として評価される一方で、近代日本画にも多大なる影響を与えた。例えのひとつとして憂いのある美人画は、後に、水野年方から鏑木清方、伊東深水池田輝方、へと受け継がれるようになり近代美人画の祖とも言える。海外でも評価は非常に高く「Beauty & violence」と題されて各地の美術館で紹介された。このような表題はいみじくも芳年の画風がどの時期においても高く評価されてると事が伺え稀有な絵師ともいえる。芳年54歳、2度目の発病で発狂して没した。
HOMEへ取扱作家へ
月岡芳年の浮世絵版画/高価買取

2枚続き〜3枚続き総目録付 月岡芳年集成 A4サイズ カラー127p 4,000円





月岡芳年
月百姿 明治23年
おもひきや 雲ゐの秋のそらならて 竹あむ窓の月を見んとは 秀次
摺り・優良 保存・優良 約約36cm×24cm
35,000円
※豊臣秀次




月岡芳年
全盛四季 春 明治17年
荏原郡原村立春梅図
摺り・優良 保存・優良 一枚約約36cm×24cm三枚続き
お問い合わせください



月岡芳年
教導立志基  明治18年
藤原在衛
摺り・優良 保存・優良 約37cm×25cm
20,000円




月岡芳年
新撰東錦絵  明治19年
橋本屋白糸之話
摺り・優良 保存・良 1枚約37cm×25cm二枚続き
小シミ 小汚れ
40,000円




月岡芳年
英名二十八衆句  慶応2年
笠森於仙
摺り・優良 保存・優良 約36cm×25cm
100,000円




月岡芳年
芳年漫画 明治18年
渡辺綱 茨木童子
摺り・優良 保存・優良 1枚約37cm×25cm二枚続き
余白小補修
100,000円




月岡芳年
本朝智仁英勇鏡 明治11年
楠河内判官正成
摺り・優良 保存・優良 約36cm×24,,5cm
30,000円




月岡芳年
東錦浮世稿談 慶応3年頃
佐野源左衛門常世
摺り・優良 保存・良 約36cm×24cm
小汚れ 小虫穴
30,000円






月岡芳年
月百姿 明治19年
しはゐまちの暁月
摺り・優良 保存・優良 約37cm×25cm
40,000円






月岡芳年
月百姿 明治19年
(安倍仲麿)あまの原ふりさけみれは春日なる 三笠の山に出し月かも
摺り・優良 保存・良 約36cm×24cm
写りシミ
16,000円



月岡芳年
くら美良喜 明治24年
摺り・優良 保存・優良 1枚約35,3cm×23,8cm三枚続き
お問い合わせください
※金太郎の図、芳年、最晩年の作。




月岡芳年
豪傑水滸傳  明治元年
豹子頭林冲
摺り・優良 保存・優良 35,5cm×23,3cm
お問い合わせください

月岡芳年
鹿児島戦争記 明治10年
川尻本営之図
摺り・優良 保存・良 1枚約36cm×24cm三枚続き
弱い中折れ
20,000円
※囲碁、碁盤の図


他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
HOMEへ取扱作家へ戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!