落合芳幾
(ochiai yoshiiku)
落合芳幾1833〜1904、歌川国芳の門人。同門の芳年と競い合い、芳年との共作「英名二十八衆句」は有名。時代の移り変わりに興味があるのか、文明開化の絵やその当時の風俗の絵を多く残す。明治7年から「東京日々新聞」の挿絵描く。
HOMEへ取扱作家へ 落合芳幾の浮世絵版画/高価買取


落合芳幾
太平記因幡山之図  文久2年
摺り・優良 保存・優良  約36cm×24cm三枚続き
80,000円


落合芳幾
浄瑠璃 月雪花名歌姿画  慶応元年
摺り・優良 保存・優良  1枚約35cm×24cm三枚続き
裏打
20,000円
※鯰の絵

落合芳幾
義経之軍兵一ノ谷逆落シ之図  嘉永頃
摺り・優良 保存・優良  1枚約37,5cm×25,7cm三枚続き
45,000円



他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
HOMEへ取扱作家へ戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!