周延/浮世絵/版画/販売/買取/鑑定/ぎゃらりーおおの/愛知県名古屋市

楊洲周延
(yoshu chikanobu)
楊洲周延(1838〜1912)越後出身。性は橋本、初めは国芳の門下であったが後に国周に入門。美人画や役者絵など、数多く残す。明治期の人気絵師の中の一人。弟子に延一がいる。
HOMEへ取扱作家へ 周延の浮世絵版画/高価買取


楊洲周延
東風俗福つくし  明治23年
風ふく
摺り・優良 保存・良  37cm×23cm
裏打ち 小シミ
18,000円


楊洲周延
やまと風俗園の夜景 明治25年
摺り・優良 保存・良  37cm×25cm三枚続き
全体シワ
20,000円

楊洲周延
源平雪月花之内花 明治期
摺り・優良 保存・優良  37cm×25cm三枚続き
20,000円


楊洲周延
庭前闘鶏之図 明治21年
摺り・優良 保存・良  37cm×25cm三枚続き
左図折れ跡あり シワ
20,000円
他にも在庫多数在り! お気軽にご連絡を!!
戻る 画像詳細ご希望の方はお気軽にご連絡を!



揚州周延のご紹介/周延の浮世絵,版画の販売、買取、ご処分は浮世絵版画専門店ぎゃらりーおおのにお任せください